過払い金返還請求に取り組む・大阪で過払金
債権回収過払い金返還請求活動方針顧問契約自己紹介・事務所案内お問い合せ

すぐに連絡!

0800-919-3160通話料無料初回相談無料

過払い金は初回相談無料です。お気軽にお電話ください!相談するのページから当職にメールを送信することもできます。

メニュー

債権回収
 債権回収のノウハウ
過払い金請求
 破産せずに債務を整理
活動方針
 私の活動方針・考え方
顧問契約
 顧問契約のメリットと締結方法
自己紹介・事務所案内
 プロフィール
 所属事務所のご案内
お問い合せ
 コンタクトの方法
リンク集
 法律専門家等へのリンク

取扱分野

過払い金請求と債権回収を取り扱っています。大阪弁護士会所属。各種ビジネス・企業法務一般民事にも力を入れています。
 詳しくは上記メニューより宮脇常亨の自己紹介をご覧ください。

最近のトラックバック

税理士我妻総合会計事務所|東京都渋谷区港区

東京都渋谷区にある、税理士我妻総合会計事務所のサイトです。

債権回収と過払い金の取り戻しに取り組む弁護士宮脇常亨のホームページへようこそ

過払い金とは?過払金を取り返す方法は?

① 今まで長期間取引を続けているのに,なかなか元本減らない
② 返して
借りるを繰り返すだけで,いつになったら借金を完済できるのか不安
③ ずっと真面目に返済してきたのに,破産するしかない
のだろうか?
 等,多額
債務にお困りのあなたへ

 貸金業者の多くが,少し返済が遅れただけで「借りたものは返すのが当然だ。」等と借金の返済を強く迫ってきます。 あなたは,そのような恐怖に怯えながら,今までずっと真面目に返済してきたことでしょう。 ところが,残念ながらあなたの借金は減らなかったのです。その ため,あなたは「もう返して行くことができない」とか,「このままではいつまでたっても全部返せない」等と絶望感を感じてたり,自分自身を責めたりしてい ませんか? でも,それは明らかな間違いです。ほとんどのサラ金業者クレジット会社は,あなたが全額返済できないことは最初から百も承知なのです。利息 制限法の上限利率を超える高利での貸付は,親族等からの援助でもなければ,長期間取引を続けても,全額返済することはもともと至難の業だからです。(高利 でも返済できる人なら,借りる必要も最初からない筈だからです。) ですから,あなたは,借金が減らないからといって絶望感を感じたり自分を責めたりする 必要は全くありません。今まで高利の貸金業者と真面目に長期間取引を続けていたあなたは,今からお話しする過払い金を返してもらうという方法により,一気に借金 を整理できる可能性があります。 あなたはこの過払い金をご存知ですか?あなたも,過払い金を取り戻すことを是非検討してみて下さい。

新着記事


過払い金があるかも知れないのに過払い請求しないと損ですか?

過払い金があるのに,まだ過払い請求をしていない人は,まだまだ相当多いと思います。

過払い金そのものを知らない人もいますが,過払い金という言葉を知っていても,過払い金の返還請求をすると貸金業者から怖い目に遭わされると誤解している人や,過払い請求をするとブラックリストという怖いリストに登録されてしまうと考えている人もいます。

しかし,過払い請求をしても,いわゆるヤミ金業者を除き,怖い目に遭うということはまずありませんし,ブラックリストはそれ自体が怖いものではなく,以後ローンを組む等の際に不利に判断されるおそれがあるというだけのものです。

確かに,過払い金の返還請求権という自分自身の権利を行使するかしないかは自由ですが,お金が多くあり余っている人でない限り,過払い請求をしてお金が戻ってくるならそのほうが得だと考える人がほとんどでしょう。

このため,過払い請求できる権利があるのに,その権利を行使せず過払い請求しないというのは損と言える場合が多いでしょう。

まずは,弁護士にご相談下さい。当職の場合,初回の法律相談は無料ですし,取引の経緯についてある程度正確なご記憶があれば,過払い金がどれくらい発生しているか,おおよその過払い金の金額を予想をすることができます。(あくまでも予想ですので大きく外れてしまうこともありますが…。)

遠方に住んでいますが,過払い金の取り戻しを大阪の方に依頼してもよいですか?

正直なところ,過払い金に関する業務もその他の事件も,遠方の専門家に依頼することはあまりお勧めできません。

当職の場合,過払い金事件及びその他の事件のご依頼を頂戴するのは,あくまでも面談後ということにしております。弁護士は,必ず,本人様から直接ご依頼を受ける必要があるからです。(やむを得ない場合は本人と面談せずに家族からの依頼により,過払い金請求を引き受ける方もおられるようですが,電話などでは本人確認が十分にできないため,あまり好ましくありません。)

すなわち,過払い金の取り戻しを行うと,ブラックリストに登録されるという不利益が生じるおそれがあり(既に完済している場合は除く),過払い金請求の事件の依頼を,万一本人ではない他人から受任すると,弁護士は懲戒処分を受けてしまうおそれがあるからです。

このため,良識ある専門家であれば,あえてそのようなリスクを背負ってまで過払い金事件を引き受けることはありません。むしろ,そのような場合に過払い金返還請求の事件をあえて引き受けるような方は,非常に報酬が高い等かえって危険な方かも知れません。

もしどうしても遠方の専門家に依頼せざるを得ない場合でも,過払い金事件を依頼するにあたっては,何とか必ず一度は依頼先と面談するように心がけてください。

大阪に住んでいる私は,必ず大阪の法律事務所に依頼しないといけないのですか?

一般に,法律事務所が事件の依頼を受ける際は,本人の意思を直接確認することが必要であり,このことは過払金事件においても同様です。

実際,未だ債務を完済していない人から依頼を受けて過払い金の取り戻しをする場合にはブラックリストに登録されるという不利益を蒙るおそれがありますので,万一本人と偽った別人から依頼を受けたということになると,弁護士は懲戒処分を受ける可能性があります。

従って,大阪にお住まいの方が,過払い金の返還請求事件を遠方の弁護士に依頼するのは,その法律事務所に余計なリスクを負わせることになりますし,そのようなリスクをあえて引き受けてくれる法律事務所というのは,報酬が非常に高い等かえって危険な法律事務所である可能性もありますので,できれば避けた方がよいでしょう。

必ずしも大阪には限りませんが,その事務所に足を運ぶことのできる範囲内で依頼されることをお勧めします。

大阪で過払い金を取り戻す際には、どんな専門家に頼めばよいですか?

大阪には弁護士が3000名以上もいます。このため,誰に依頼すればよいのか悩まれる方も多いでしょう。

過払い金の取り戻しは誰でもできる事件だから,誰に依頼しても結果は変わらないと言う人もいるでしょう。しかし,そのような方は,正直なところ,過払い金に重点的に取り組んでいない方と思われ,そのような方に依頼するのは避けた方がよいでしょう。

確かに,多くの弁護士が過払い金事件を取り扱ったことがあるものと思われますが,本来貸金業者から返還を受けられる金額の5割~7割程度で和解してしまっているケースも相当数存在するようです。その方が,手間がかからないからです。また,弁護士が自ら和解交渉せず,事務員に任せてしまい,結果として低い金額で和解してしまっているようなケースもあるようです。

しかし,そのように低い金額で和解すると,和解金の中から差し引かれることとなる報酬が高いか低いかという問題以前に,手元に戻ってくる金額が大幅に減ってしまいます。

このため,本来貸金業者から返還を受けられる金額をフルに返還して貰える(少なくとも100%の返還を求めて努力する)専門家を選択されることが重要です。

そのようにフルに返還してもらうことを目指す法律事務所であるか否かチェックポイントとしては,訴訟を厭わず行ってくれるかどうか,という点です。貸金業者も近時,過払い金返還請求が多発して厳しい経済情勢に陥っており,訴訟をせず和解交渉だけを行う法律事務所に対しては,過払い金をフルに返還することが少なくなっております。このため,訴訟を提起すればフルに返還を受けられるにもかかわらず,訴訟提起の手間を省くために低い金額での和解に応じざるを得ないケースがあるようです。

専門家に相談される際には,訴訟を厭わず行う弁護士かどうかを確認してから,依頼されるとよいでしょう。(当然ですが,私は訴訟を厭わず行っております。)

新着リンク